社会保険労務士の通信選びで重要な事

まず具体的な社会保険労務士の通信を紹介する前に必ず覚えていて欲しい事があります。
それは、どういった通信が良いのか、そのポイントを理解して欲しいのです。

多くの方は社会保険労務士の通信を選ぶ際、インターネットの主観的な情報で判断します。
例えば、この通信が良いとか、悪いとかです。

しかし、そうしたことはあくまでも個人的な主観で客観性はまったくありません。
しかもインターネットでそうした情報を発信している多くの方は、
本当に受講したわけではなく、ただの宣伝で紹介しているケースがほとんどです。

実際に情報を発信している私がこのような事をいうのは、
どうかと思いますが、そうした情報を鵜呑みにしてしまえば、
誤った通信選びをしてしまいます。
そして、社会保険労務士に不合格なるのです。

社会保険労務士の通信選びで本当に重要なのは、冒頭でも説明したように
どういった通信が良いのかそのポイントを知ることです。

ポイントさえ理解できれば、信憑性のないインターネットの情報に振り回されることなく、
本当に良い通信を選ぶ事が出来ます。

また、もう一つ重要なことがあります。
それはあなたが持っている固定概念を全て捨ててほしいと思います。

例えば、スクールの通信は質が高い、有名な通信だから安心、価格が高ければ内容が良い
などです。

しかし、通信の世界でそうした概念はまったくありません。
何故なら、意外と資格の通信校(わけのわからないノウハウを提供している業者は除く)
はそれほど多くないので、競争原理が働かないからです。

そのため、価格が安くなったり、教材の質が上がってこなかったりするので、
メジャーな学校であればあるほど、その傾向にあります。

ですから、普通の概念でこういうものだと決め付けないでないで下さい。

ここでお話したことを理解できれば、通信講座選びに間違いはありません。


>>無料でもらえる教材をゲット<<