社会保険労務士の通信選びのポイント<テキスト>

ここでは社会保険労務士の通信は、どのようなテキストが良いかご説明していきます。

■フルカラーのテキストであること
今の30代以下の方の学校で使っていたテキストは、ほとんどがフルカラーだったと思います。
理由は色々ありますが、一番は、脳に刺激が加わり記憶に残りやすくなるからです。
また、フルカラーにすることで、重要項目の要点がわかりやすく、イメージもわかりやすくなります。
しかし、資格の学校では未だに白黒のテキストを使っている学校がほとんどです。
理由は、明確で印刷費用が高くなるからです。
にも関わらず、高額な受講料を取っている学校が非常に多いと感じます。
ですからテキストはフルカラーになっているか確認して下さい。

■図表化さていること
文章中心のテキストだと、理解するのも大変で読んでいて飽きてきます。
その結果知識を覚えるのに時間がかかり、学習量も多くなるのです。
対して図表化されていれば、仕組みのがわかりやすく、文章を読む時間も軽減され、
少ない学習時間で知識を覚える事が出来ます。

■B5サイズのテキスト
通信を受講される方は忙しくて、学習時間があまり取れない方が多いと思います。
そのため、自宅以外の時間も活用しながら、学習する事が求められるので、
持ち運びに便利なB5サイズが必要になります。
それ以上の大きさのA4サイズは、持ち運びに不便なのはもちろんですが、
電車の中で大きなテキストを広げて読めば、周りの迷惑になりますし、
恥ずかしさもあります。
テキストサイズ疎かにする人もいるので、是非必ずB5のものを選んで下さい。

取りあえずテキストは、上記の3点を注意して通信選びをして下さい。
3つともホームページで確認できる内容なので、
わざわざサンプルを取り寄せなくても確認できるポイントです。

また、必ず全ての項目に当てはまるテキストをお選び下さい。
ここで紹介しているのは、あくまでも最低限必要なことです。


>>無料でもらえる教材をゲット<<